カナダへ格安で留学する方法

★★カナダへ格安で留学する方法~2018年度版★★

☆誰でも簡単格安カナダ留学☆アクセス12.5万に達した知恵袋まとめとかを書いていきます。なにか相談したい人はkumi1011_loveアットyahoo.co.jp(アットを@にかえてね)まで

カナダ留学で実際にかかる費用を計算してみた

シリーズ物が続きます。この記事に関連することを書きます!

kumivancouver.hatenablog.com

 今回は、

実際にカナダ留学にはどのくらいの費用が掛かるの?

というのを見ていきます!!

 

f:id:kumivancouver:20171230084311j:plain



 

 

カナダ留学にかかる費用の明細

 まずは実際にカナダ留学にはどんな費用が掛かるのかを見てゆきます。ここでは私が数年前に留学した時の経験から、実際にかかったサービス内容とお金を見ていきます。

学費

まずは学費ですよね。 学費=授業料だけど、そのほかに入学金やテキスト代がかかることがほとんど。これらを全部まとめて学費として考えてみれば大丈夫です。

参考までに授業料は普通はひと月で$1300位、3か月で$3900、半年で$7500位です。日本円だとひと月で約12万円、3か月で35万円、半年で68万円位、これに代替入学金で$150~$200、テキスト代で$50~$200くらいかかるのが相場のようです。

場合によってはここに、アドミンFeeとかテキスト以外の教材費とかももろもろかかる場合もあるそうです。

滞在費

滞在費=だいたいの場合はホームステイの場合が多いので、ホームステイ代です。この額は都市によっても違うけど、大体のケースで$800~$1000位だと思う。通常はこの費用に加えて、ホームステイ先を手配する時に$200くらいかかります。

ホームステイは日本円では7万円~9万円位、食事付きでらくちんだけど、自由がいい人はルームシェアなどに移る方がいいかも。 ルームシェアに移ったとしたら、家賃で$500~$700位と安くなるけどその分、毎日の食事代がかかるのでそれも注意。 しっかり自炊をすれば、$200~$300くらいあればひと月持つと思う。

 

交通費

日本からの航空券代です。 

シーズンでかなり値段の差があります。往復で10万円~30万円まで料金がシーズンと空き席の状況で変わるので注意。 ちなみに安いシーズンは2月と11月のようです。 また、直行便よりも経由便のほうが倍以上安い場合もあります。特に東京は大阪近郊ではないところに住んでたりすると、そこから東京などへ乗り継いでからカナダのフライトなので、経由便とあまり変わらないというケースも。特に九州とかの人だと、ソウルとか北京、上海経由してカナダに行った方が、東京を経由するよりも安くて速かったりするそうです。

 

留学生保険

日本の健康保険の代わりに留学中は留学生保険が必要です! 日本のフルサポートの保険だと年間で20万円位してしまいますが、カナダの留学生保険だと一年間で6万円位で入れたりします。 補償内容は最低限のものでいい!という人はこういうところでも節約はできます。

 

お小遣いなど雑費

まずはステイ先から学校などへの交通費、バスパスなどを買えばひと月に1万円位、それと携帯代、節約して月に3000円~5000円位。後は毎日のおやつとかに使うとすると結構な額に。。 

あと、外食とかも毎日するともちろん割高になっちゃいます。。自分は外食なんてしない!! と思っていたとしても、学校に行けばネズミ算的に友達は増えてゆき、そして毎週末誰かのお別れパーティーという流れ。友達の友達という、しゃべったこともない留学生のお別れパーティーに友達と一緒に毎週参加するという事もよくあったりします。 一回につき$20かかったとしても、毎週していると$100、$200は平気で飛んで行ったりしてしまいます。。。 私の場合は留学初期には3か月学校に通ったんですが、その時にはひと月で7回空港までお見送りに行きました!!そして毎週金曜日はお別れ会です。。。

 

カナダ留学費用~1か月のケース

と、ここまで詳細を見たうえで、具体的な数字を見てゆきたいと思います。 

カナダ留学前にかかる費用と、カナダ到着後にかかる費用を分けてみてみるので、渡航前の準備でどのくらいの費用がかかるのかと、その後出発までにどのくらい貯めておけばいいのかの参考にしてみてください。

 

到着前にかかるカナダ留学費用

学費など: $1500 (授業料+入学金+テキスト代)

滞在費など:$1100 (ホームステイ手配料+ホームステイ)

交通費:$1000 (航空券代) 

留学生保険:$50

合計 $3650 

到着後にかかるカナダ留学費用

 交通費:$100 (ステイ先からダウンタウンまでマンスリーパスで)

携帯代:$30

お小遣い:$50

合計 $180

総合計 $3830 →だいたい日本円で35万円程度

=ひと月のカナダ留学コストはだいたい35万円くらいです。

 

カナダ留学費用~3か月のケース

これが3か月の場合はこうなります。1か月の場合の単純に3倍にならないところが面白いですね。もちろん節約次第ではこれよりも安くなることもあるかも。

 

到着前にかかるカナダ留学費用

学費など: $4100 (授業料+入学金+テキスト代)

滞在費など:$2900 (ホームステイ手配料+ホームステイ)

交通費:$1000 (航空券代) 

留学生保険:$150

合計 $8150 

到着後にかかるカナダ留学費用

 交通費:$300 (ステイ先からダウンタウンまでマンスリーパスで)

携帯代:$100

お小遣い:$150

合計 $550

総合計 $8700 →だいたい日本円で78万円程度

=ひと月のカナダ留学コストはだいたい78万円くらいです。

 

カナダ留学費用~6か月のケース

そしてこれが半年のケース。ここまで来ると、短期よりも長期間留学したほうがお得感が増すことがわかるはず。

 

到着前にかかるカナダ留学費用

学費など: $8000 (授業料+入学金+テキスト代)

滞在費など:$5600 (ホームステイ手配料+ホームステイ)

交通費:$1000 (航空券代) 

留学生保険:$300

合計 $14900 

到着後にかかるカナダ留学費用

 交通費:$600 (ステイ先からダウンタウンまでマンスリーパスで)

携帯代:$180

お小遣い:$300

合計 $1080

総合計 $15980 →だいたい日本円で144万円程度

 =ひと月のカナダ留学コストはだいたい144万円くらいです。

 

カナダ留学費用~1年のケース

 1年いるけど、学校には半年しか行かないケースのばあいだと、大体半年間かかるコストと同じくらいで考えてOKです。このケースの場合はワーホリの場合がほとんどだと思うし、そうだとすると、あと半年分はバイトで稼げばOKと考えられる。

ってことは、半年いても、1年いても保険の金額が違うくらいであとはほとんど変わらない。ってことで、詳細は省きます~。単純に半年分の倍のコストが!! とかにはならないのでご安心ください。 日本で一年間滞在費を全部貯めてからくる!! という人も中に入ると思うけど、その半額で一年間滞在できると思えば、ずいぶんと一年間留学する時のボーダーも下がると思う。

日本だと、海外に行ってからお金稼いで生活するってありえない!!とかと思う人も中に入るけど、こっちに来て住んで生活に慣れてくると、それで全く問題ないことはすぐにわかるはず。 みんなこっちでそうやってアルバイトをして生計を立ててますよ。

 

カナダ留学にかかる費用の明細まとめ

ということで、まとめると、

 

 カナダ留学1か月の費用は38万円

カナダ留学3か月の費用は78万円

 カナダ留学6か月の費用は144万円

という結果になりました!!

 

まだまだざっくりしていると思うので、疑問質問ご指摘大歓迎です~

もし留学で困ったり質問がある方はここまでご連絡ください!!!!

 

\\\\👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇////

カナダ格安留学お問い合わせ

\\\\👆👆👆👆👆👆👆👆👆👆👆👆👆👆👆👆////

★★★★👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇★★★★

お役に立てたらクリックしていただけると嬉しいです。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

★★★★👆👆👆👆👆👆👆👆👆👆👆👆👆👆👆👆★★★★

聞きたいことがある人はここにメールしてください!
kumi1011_loveあっとyahoo.co.jp
(あっとを@に変更してからメール送ってね)